So-net無料ブログ作成

大学新入生が数学を本当に理解するための参考書(解析編) [解析]

解析入門 (岩波全書 325)

解析入門 (岩波全書 325)

  • 作者: 田島 一郎
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1981/01
  • メディア: 単行本

夏休みも中盤ですが、最初の期末試験も済み、大学数学の厳密なやり方に躓いてしまった

新入生もいると思います。 理由は、高校までとちがって大学の数学では、いわゆるε-δ論法

による論理的に厳密な説明がなされるためであることが大きいと思います。

 厳密性を尊ぶあまり、分かりやすさが犠牲となってしまうからです。

 この本は、ε-δ論法により、実数の説明から入り、数列や級数の収束性の定義や微分・積分

の定理の証明にいたるまで、厳密性を保ちつつ、かつ分かりやすく解説された稀有な書籍です。

実は、小職もこの本のおかげで、解析には自身を持つことができました。

理系でも数学科以外では、この辺はあまり丁寧に教えられていないようなので、大学数学を厳密

に理解したい方には、お勧めです。

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。