So-net無料ブログ作成
検索選択

アメリカの数学事情 [その他]

物理の文献を読んでいて分かったんですが、アメリカでも専門家以外の人が

易しく読めるようなハイレベルな数学の文献は、ほとんどないようですね。

分かりやすく書くと、どうしても厳密性や一般性が損なわれてしまって、厳密性が無くなれば、

数学でなくなってしまう恐れがあるから、無理からぬ話ではあるんですが、そこを何とかならん

ものかと、考えるのが当研究所の使命と考えているのですが、難しいですね。

広大な隙間産業の可能性はあるのですが、参入障壁の大きさと投資効率を考えると。。。

しかし、物理から数学を見るというのも方法論の一つではあると考えました。

後は、実践あるのみですが、勉強することが無限大に発散していくのは、困りものです。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

降龍十八章

勉強すると範囲が拡散していきますね!
私の場合、単語を書き出したノートやカミが、ほったらかしになっています。

数学はそこそこできるのですが、物理となるとてんで歯が立ちません。高校でしっかり勉強しなかったせいですね。とりあえず、センター試験の問題程度はできるようになりつつありますが・・・
by 降龍十八章 (2008-02-18 21:31) 

mapcalcc

降龍十八掌さん今晩は、私も物理の方が本質を理解するのは、難しく感じ
ます。 特に微視的な理論である量子力学は、巨視的なニュートン力学と
ちがって、なれるまでは、感覚的に理解するのはなかなか難しく感じます。
しかし、一旦その感覚が身につけば自然なもののように感じるのは、実に
不思議です。
by mapcalcc (2008-02-19 02:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る